会社概要

沿革

昭和41年11月 化学工業薬品の卸業として、大阪市東区農人橋(現中央区)に資本金150万円で、川瀬産業株式会社を設立。
昭和53年 1月 東京営業所(市川市)開設。
昭和58年7月 貝塚工場(貝塚市)建設、半導体薬品容器の洗浄作業開始。
昭和63年10月 産業廃棄物収集運搬業、中間処理の許可取得。
平成元年3月 廃プラスチックの再資源化事業開始。
平成元年8月 四国営業所(三豊市)開設。
平成5年11月 廃プラスチックを原料に成形加工品の製造販売開始。
平成11年1月 四国工場産業廃棄物中間処理業の許可取得(三豊市)
廃プラスチックの再資源化事業開始。
平成12年8月 ベンチャービジネス事業認定企業となる。
平成13年8月 経営革新法認定企業となる。
平成14年3月 貝塚第二工場産業廃棄物中間処理業の許可取得
プラスチックリサイクル成形事業開始。
平成14年9月 (社)関西ニュービジネス協議会「NBK大賞環境アメニティ部門賞」受賞。
平成15年10月 IS014001取得[本社、東京営業所、貝塚工場]。
平成16年6月 おおさか環境賞「特別奨励賞」受賞。
平成18年5月 貝塚第三工場(貝塚市)新設成形事業移設。
平成19年10月 貝塚第五工場(貝塚市)新設。
平成21年6月 貝塚工場に本社移転集約。(現在に至る)
平成21年8月 労働安全衛生マネジメントシステム OHSAS 18001 認証取得。
平成22年2月 資本金を3億8,250万円に増資。
平成22年10月 再生原料を使用したリプラギ角材の日本工業規格JISの取得。
平成23年8月 静岡工場(磐田市)開設。
平成23年9月 静岡営業所(磐田市)開設。
平成24年10月 静岡工場へ成形事業移設。
平成28年11月 東京営業所を埼玉県川口市へ移転。
平成29年3月 プレス成形事業開始。
平成29年8月 資本金を1億円に減資。
現在に至る。